プロフィール

みきこ

Author:みきこ
福島県いわき市在住
1977年4月3日生 
おひつじ座
♀ A型 

普通の家庭で育ち、お寺に嫁ぐ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

FC2カウンター

大人たばこ

JavaScriptを有効にしてください。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そうじゃなくて

本日より、夫は『六時礼賛会』に臨んでおります。
お帰りは明日。
でも、明日は打ち上げがあるかも知れず・・・
実質、今日&明日は不在。またまたお一人サマの週末です。

取り残された私。
非常に打ちひしがれております。凹んでおります。
とてもグチを言いたい心境なので、ここに吐き出させていただこうと思っています 今月は何度もブログに書いてしまいましたが、
結婚(式)記念日でした。そして、結婚してから丸5年という節目。
せっかくなので、大フンパツして某有名レストランのお菓子をお取り寄せしました。
その時に、母屋にもオスソワケとして焼き菓子を買って贈りました。
ただ単にお菓子を贈るだけじゃわからないし、意味がナイと思ったので、
『無事に5年目を迎えました』
というメッセージも添えました。
2、3日してから、お寺のおかあさんと話す機会があり、
「お菓子、どうでした?」
と切り出してみました。
お菓子の話をキッカケに思い出話でも出来れば、と思ったから。
お菓子の話は単なる話の“マクラ”のつもりでした。
でも、その時は
「他のお菓子の在庫があってまだ食べてない」
というお返事。
まあ、それならそれでいいか、と思いましたが、
メモの件については一切何もナシ。
一緒に食べようでもなく、話はそれっきり、尻切れトンボに。
後日、
「お菓子、美味しかったよ」
と言っていただいたのですが、どうも、話はお菓子の方へと傾いていました。
私も
「メモ、見ました?」
と聞けば良かったのかもしれませんが、またしてもタイミングが合わず・・・

その後、夫に
「あのお菓子さ、チョット食べてみたかったよね
 それよりもさ、メモのことについて何も無くて、お菓子オイシイの話になってるんだよね」
と愚痴ったところ、夫が最後のひとかけらのお菓子をもらってきました。
そうしたら、おかあさん、なんと、

お菓子を全部食べてしまったことに大慌て!

美味しく食べたのならそれでイイのです、と言ったのにも関わらず、
お金を出すから同じのを買って食べろ、と・・・
そうじゃなくて。
私がお菓子を買ったのはお祝いムードに浸りたかったから。
お宅の息子さんと結婚して5年も経つのですよ、と
言いたいキモチもあったのかもしれません。
いらない、と言ったのにも関わらず、聞き入れてもらえなかったようです。

昨日、母屋から帰って来た夫の手には
何やらラッピングされたちいっちゃな包みが一つ。
「何それ?」
と聞いたところ、
「わからん、持って行けと言われた」
と言います。
よくよく見たところ、私が贈ったお菓子と全く同じもの、
それも、15cmはあるだろう全体の5cm程度の切れ端、しかも端っこ。
それが私が贈ったお菓子だとわかった瞬間、なんともいえない悲しいキモチに
悪いけど、食べるキモチにもなれないし、
もらってもムダにしてしまうのがわかっていたので、受け取れませんでした。

その後、悲しくて情けなくて、仕事に行く前だというのに号泣。
目がパンパンに腫れたまま、仕事に行くハメとなりました。
何が悲しゅうて、自分が贈ったお菓子を買って返されなければならないのだろう。
それって、結構失礼なことじゃないの?(値段のこととか、いろいろ・・・)
それよりもなによりも。
そんなに私は食い意地のはった意地汚いヤツと思われているのか。
私はただ、一言、お祝いの言葉をもらえればそれでよかったのに。
お菓子を全部食べちゃったからって何だというの?
人の心って、買って返せば結果オーライ、なんていう
簡単に片付けられるものではないでしょう。
ナゼ、お取り寄せしてまでお菓子を贈ったのか、
もっと人のココロの機微を感じて欲しかった。

以前からお寺のおかあさんとはしっくりいかないなあ、と感じてはいたのだけれど、
こういうところが根本的に異次元の人なのかも。

長々と愚痴ってしまいました。
もう、誰かに聞いて欲しくて、そうじゃないとおかしくなっちゃいそうで。
明日からの連休、どうしよう。

<< 本を読みましょう | ホーム | お一人サマの週末 >>


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

みきこさんと観点がズレていたら申し訳ないですが、私的にはお義母さまの「他のお菓子の在庫があってまだ食べてない」というのがショックです・・
お嫁さんが気をきかせてお菓子を贈ったのだから、すぐに試食だけでもして、感想とか欲しいなぁ 自分だったら絶対そうします。
うちも以前母の日に夫と合同で義母にエプロンをプレゼントしたんですが、プレゼントを渡した時には開封もしてもらえず、その後も一度も着用している姿を見ませんでした。
夫は、「うちの親は人から物をもらう事に慣れすぎてる。当たり前だと思いすぎてる。だから品物すら見ない」とちょっと怒っていました。デパートまで出かけて義母に似合うエプロンを夫婦で探してきただけに、とてもやりがいの無い気持ちになりました・・みきこさんのお義母さまも、お寺さん独特の「もらい慣れ」があったのかも!?って少し思います。お寺さんって、人から物をもらって当然、そして人からもらった物をまた他の人に回して当然。ってところありますよね。だから、相手のことを考えて物を選んで、それを買って人に贈るって経験がすごく少ないと思うんです。私自身義両親からプレゼントをもらったことは一度もありません。
意味や気持ちをこめて物を贈る側の気持ちがわからないのかな?って思います。贈る側としてはやるせないですよね・・
みきこさんの訴えたかったポイントとズレていたらごめんなさい(><)みきこさんに元気が戻りますように☆

>鍵コメサマ

ありがとうございます。
では早速(笑)

>Julieサマ

つらいお話をどうもありがとう。
全然、ずれてないです。
私もJulieさんと同じことを感じてます。
何かを送るたびにいつも。
いつも過ぎて、Julieさんに言われるまで麻痺してました。
母の日の思い出、悲しい思い出ですよね。
贈り物って、何を贈ろう、喜んでくれるかな。使ってくれるかな、とか
いろいろ考えて選びますよね。それこそ真剣に。
なのに、開けてももらえないし、そのあと使っている様子もナイ・・・
我が家も大体同じようなものなので、ホント、わかります。
うちの義母なんて、誰からもらった物なのかも覚えていないので、
私があげたものでも誰かに流用してんじゃないかと思います。
ホント、空しいです。
Julieさんも義両親から何もいただいたこと、無いんですね。
私もナイです(横流し、お裾分けはありますが・・・)
誕生日も然り、です。
実家では家族の誰かが誕生日だったりすると、
一応ケーキだけは買って一緒に食べるんですよ。
プレゼントなんて無くても、
誰かに「おめでとう」って言ってもらえるだけでも違うでしょ?キモチ的に。
だから、その習慣で嫁いで来た時にはケーキを買ってました。
でも、後で食べるから置いておいて、とか、
今日は何の日だったっけ?ということが続き、
私の誕生日には誰も何も言ってくれませんでしたよ。
それに、私の誕生日って、夫の長姉の誕生日と一緒で、
覚えやすいとも思っていたのでショックでした。
期待した私が悪いのですけどね。
もらって当然、お返しする気持ちは無いって言う、
この感覚には恐れ入りますよ。
贈り物って、ただ単に物のやり取りではナイですよね。
その贈り物の裏側にある人のココロを
もう少し慮ってもらいたい、と思いますが、
きっと、それは、無理な話。
私はこういう思いを他の人にはさせないようにしよう、と思います。

そんな事があったのねv-356

気持ちの行き違いというか・・・。
みきこさんの気持ちよく解る。

うちの義両親って人から物を頂くのに慣れすぎてて
頂いても御礼の電話もしないし。
私があげたものでも
何日かしたら、誰かにあげてたり・・・
食べ物なんか他の従業員にまわすの。
それって、もういらないから食べてという状態で。

だから、もうほとんどプレゼントする気持ちにもなれなくて
誕生日なんかもお互いプレゼントなんてないし
ただ一緒に食事するだけ(家でね)になったの。
お花渡したり。

私だったら、直接頂いたら
その場で「開けていい?」って聞いて
食べ物だったら一緒に食べるとか
感想伝えたりするなぁ。


もしお義母さんと少しわだかまりがありそうなら
みきこさんのその気持ちを手紙に書いて渡してみたらどうかなぁ。
お義母さまも誤解してるかもしれないし。


人の気持ちというか捉え方、考え方ってほんとにそれぞれだもんね。
勘違いってのもあるし・・・。
みきこさんのそのモヤモヤがあ晴れますように。

きついなあ…(T-T)
みきこさんのメモを見てないのかなあ?
そういう微妙な気持ちが読めないところ…うちの義母とそっくり!!

書いて伝わらなかったら、「美味しそうなお菓子だから、一緒に食べませんか?」って直接言ってみる?

私も、義母の誕生日に母の日には必ずプレゼントするけど、私へのプレゼントは全くもってなし!!実の娘(義妹)には買ってるのにね!

最近はそんな義母へは、期待するのが間違い。私が義母にするのは、自分への功徳なんだって思ってます。
なかなか同居は難しいね。お互い、頑張ろうね♪

>紅緒サマ

やっぱり紅緒さんのところもそうなんだあ。
どこも大して変わらないね、お寺って。
お彼岸とかお盆の時とかも、
いただいたお供物をすぐにお参りに来た親戚とかに
こっそりと渡したりする所を見る度に
くださった檀家さんに「ゴメンナサイね・・・」と謝る私。
本人が見てたら悲しむだろうなあって私は思うね。

お誕生日に一緒に食事するならならまだイイよぉ。
うちなんて、覚えてもいないよ。
自分の子供の誕生日ですら覚えてないもん、ヨメの私のなんて!
干渉せずに放って置いてくれる分、私もラクだけど、
こういう、何ていうか、些細なことだけど、
大事なことって言うか、思いやるキモチとか、
そういうのが感じられないのがとても悲しいし、寂しい。

手紙もね、考えた。
でも、ヘンに気を遣ってくれて
(同じお菓子を買って返すような)
痛いところに傷に塩塗られるような事を言われるのがオチだと思うので、
迷ってるんだよね・・・
それで、これ以後が改善されるとは思えないしね~。
5年間を振り返ってみると。
何だか、どうしていいのかわからないよi-181


>sanakoサマ

そう、期待した私がバカでした。
私も母の日やら誕生日やら、
最初はケーキを買ったりプレゼントを買ったりしてたけど、
使ってるのとか見たことないし、
一緒に食べようなんていわれたこともないし、
こう言ってはナンだけど、
バカバカしくてやめましたi-204
やっぱりね、すぐに忘れたりしたらダメですよ、人として。
古くさくて、形式的かもしれないけど、“ギリ・ハリ”も、やっぱり大事だと思うんです。

私がsanakoさんの境地に行きつくのはまだまだかかりそうだな~。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。