プロフィール

みきこ

Author:みきこ
福島県いわき市在住
1977年4月3日生 
おひつじ座
♀ A型 

普通の家庭で育ち、お寺に嫁ぐ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

リンク

FC2カウンター

大人たばこ

JavaScriptを有効にしてください。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本を読みましょう

ついつい、コタツの主になる冬。お供はやっぱり本

『東亰バンドワゴン』シリーズ 著:小路 幸也

東亰(とうきょう)バンドワゴン、とは東京の下町にある古書店の名前。
古書店の脇にはカフェも付いています。
そこには今では珍しい4世代の家族がにぎやかに暮らしています。
4世代の内訳も、店主である大じいちゃんの奥さんと、
じいちゃんの奥さんは亡くなってしまっていますが、
孫夫婦が2組、ひ孫が2人(後半にはさらに2人)、と本当ににぎやか。
朝食の様子描写されていますが、
みんながてんでバラバラに話すので、そのにぎやかさが伝わってきます。
物語を進めるのが大じいちゃんの奥さんだったサチさん。
実はサチさん、先ほども述べましたが、亡くなっています。
いわゆる幽霊の身となって、この東亰バンドワゴンを見守っているのです。
日々起こるいろいろな事件に、家族みんなが
おせっかいともいえる情熱で取り組み、解決していきます。
お店や家のあちこちにはられた前店主(大じいちゃんの父)によって貼られた家訓も
ウンチクがたっぷり、そして家族のあり方を示していて頼もしいです。
最初は何しろ登場人物が多いので人間関係の把握が一苦労ですが、
こういう大家族って、イイな、と思えます。
近くにこういうお店があったら通っちゃうのにな、と思いつつ楽しみました。

<< まだ松の内ですが・・・ | ホーム | 戻ってまいりました >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。