プロフィール

みきこ

Author:みきこ
福島県いわき市在住
1977年4月3日生 
おひつじ座
♀ A型 

普通の家庭で育ち、お寺に嫁ぐ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

FC2カウンター

大人たばこ

JavaScriptを有効にしてください。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

15年目

1月17日は阪神淡路大震災が起こった日です。
実は今日の午後、イワキでも小さな地震がありました。
ぐらり、と一瞬揺れただけでおさまったのだけど、
こんなにかすかな地震でもどきり、とする。
そして、どうしよう、と恐怖がよぎる。
それなのに、M6.9の地震が来たらどうなってしまうのだろう。
あれから15年という月日が流れ、
数年前に訪れた神戸は地震が本当にあったのか、それとも夢だったのか、と
思うくらいに何事も無かったかのような美しい街でした。
昨夜、神戸新聞の記者さんたちのドキュメンタリードラマを放送していましたが、
ただでさえ涙腺の弱い私はもう泣きっぱなしで見ました。
特に、中学生くらいの男の子が、
黒焦げになった鍋に黒焦げになったお母さんの骨を集めて入れているところでは
しばらく涙が止まりませんでした。
そんな年でそんな悲しい体験をしなくてはいけないなんて・・・
そして、それをカメラに収めた記者さんの気持ちもつらくて。
悲しい場面の写真を撮ることは撮るほうも撮られるほうもつらい。
でも、誰かが記録をしなくては次の世代へと記憶を引き継ぐことも出来ない。
本当につらい仕事だと思いましたが、
そのつらい仕事をしてくれた人がいるおかげで、
私たちがその惨状を見ることが出来るのだし、
忘れてはいけないのだと思わせてくれる。

ハイチでも大きな地震がありました。
被害も大きいです。
でも、明日への希望を持って進んで行って欲しい、と思います。

<< おともします! | ホーム | デートしてきました >>


コメント

15年前のあの朝、起床する時間だったから
九州もけっこう揺れた記憶があります。
そして、NHKを観たらまっくらな中に火が燃えている
映像が・・・。
会社では、支店、支社が大阪と神戸にありましたので
安否確認に大わらわ。
と、思い出されます。
半年後に宝塚へ行った時
通っていたお店が全部つぶれていた・・・。
という私の震災の記憶です。

↓ マックね~、わが家も土曜日の夕食に食べに行きました~(笑)

私もドラマ見ました・・・。
涙涙であの少年のシーンは特にでしたね。
同じ時間にNHKだったかな?震災で被災した人の
心の傷をおっていく番組をやっていたのですが、
けがをして働けなくなった男性の一言がこころに
残りました。「命が助かったのだから良かったじゃない」
たくさんの人にこの言葉を言われ続けて傷ついてきたの
だそうです。私もぜったい言ってしまいそうな一言でした。
15年たっても苦しんでいる人が大勢いることに心が
痛みました。

>美奈サマ

そうなんだ~。九州も揺れたんだね~。
私の知人は大学が神戸だったので、モロ、体験者です。
びっくりして手近なものをつかんで外に出たら
手に持っていたのはやかんだったとか・・・
隣の人は枕を抱いて出て来てた、って言ってましたが、
今だから笑える話。

マック。
やっぱり食べた?(笑)


>minaサマ

次の日に目が腫れてどうしようもないくらいに泣きました(苦笑)
確かに、
「命だけは助かってよかったね」
って言ってしまいそう・・・
その後をいかに過ごして行くかっていうのが
残された人達が幸せに過ごせるかどうかっていうことなのだろうね。
キレイ過ぎるくらいにキレイになった町並みの様子を
テレビで見てフクザツに思いました。

もう15年もたつのよね。
あのときの出来事は今でも鮮明に覚えてるわ。
今でも小さい地震でも敏感になってる。

人間には太刀打ちできない自然の力。
人の命があっという間に失われた瞬間。
あのときの事をしっかり心に刻んで伝えていけば
もっと人や地球を大事にできるはずだと私は思うわ。

>紅緒サマ

紅緒さんも経験者?
私も新潟地震の時に結構揺れたので、
その後からは結構過敏になってる所があるかも。

私もそう思う。
涙を流しながら心を傷つけながら
あの惨状を記録してくれた人たちのためにも
ずっとずっと伝え続けなければいけないと思う。
地球を自然を恐れることはきっと大事なことだよね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP