プロフィール

みきこ

Author:みきこ
福島県いわき市在住
1977年4月3日生 
おひつじ座
♀ A型 

普通の家庭で育ち、お寺に嫁ぐ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

FC2カウンター

大人たばこ

JavaScriptを有効にしてください。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

苦肉の策

夫がお葬式をお勤めしてきました。
と言っても、住職であるお寺のおとうさんとの二人体制の大きな葬儀だったようですが。
お葬式のお勤めがあると、お坊さんにもお食事のオミヤゲが付きます。
いわゆる『お膳弁当』というものです。
これがまたクセモノで・・・
チョット豪華な幕の内弁当のようなお弁当がいただけることもあり、
そういうのだと結構いろいろと食べられるのですが、
葬儀屋さんによっては大きなお膳弁当の半分が

カニの身半分とジャンボエビのボイル

という、なんとも見た目重視ところもあって・・・
甲殻類が好きな人はうれしいのかもしれないけど、
あまりエビカニが得意ではない私たち夫婦にとっては始末に悩みの種。
始末、なんていうと怒られてしまいそうですが。
それに、黒い服で来た人たちに殻が付いたままのカニやエビを出して、
どうやって食べろっていうんだろう、と何となくセンスを疑ってしまいます。
それでも、遠い国の海からやってきたこれらのカニさんエビさんを捨てるのは心が痛む・・・

そんな時にはカニの身を取り出して、エビの殻をむいてチャーハンの具にすることが多いのですが、
続くとやっぱりイヤになるし・・・
ということで最近凝っているのはコレ

カニ&エビ入り生春巻き
カニ生春巻
アジア料理でおなじみの生春巻き。
普通の春巻きと違って皮は水に戻すだけだし、中身もサラダ感覚で良いので、ラク~。
ただエビカニを出しただけでは、決して手をつけない夫も
コレなら食べてくれるし、食べ物を捨てなくてもイイし。
苦肉の策で編み出したメニュゥですが、一石二鳥です

お膳があるということは、夕食の支度を手抜きしてもいいってことなのですが、
エビカニが入っていると、身を取り出したり殻をむいたりの下ごしらえがあるので
結構手間がかかるのですよね~。
お膳弁当は松花堂弁当のようなものにして欲しい~。
お葬式のあと、食事を食べて帰ってくる人だって、その方がうれしいと思うんだけどな・・・



<< リニューアル! | ホーム | 親孝行、ほんの少し >>


コメント

わかるわ~。
最近、入れ物もそうだけど
かなりレベルアップというか
量が多いよね。
冷凍物とか出来合いものばかりだし。

それをこうやって、アレンジしたら
確かにいいね~!!!

生春巻き美味しそうだもの。

>紅緒サマ

やっぱりそう思う~?
入れ物ばっかり大きくて、中身はエビカニの衝撃と言ったら・・・!
初めて見たときはびっくりしたよ。
確かに冷凍モノとか、得体の知れない魚とか多いよね。
そういうのってやっぱり食欲も湧かなくて困るi-181

捨てるのは忍びなくて、ホントに苦肉の策で考えたの。
でも、やってみたら意外と美味しかった(笑)
これもエコ?
(意味合いが違うかi-229

みきこさん、こんばんは。
さすがー!!
たしかにあのお弁当って全部食べきるの難しい。
しかも同じようなのだと、食欲もうせる・・・(ごめんなさい)

でも、アレンジすればいいんですよね。
生春巻き、最高においしそう。
こんなにおいしく出来ちゃうと、なんだか
勝った!って言う気持ちになりませんか?

>minaサマ

コンバンハ♪
どこのお寺さんのおうちでも
結構頭を悩ませてるんじゃないかな~と思ってしまう。
たま~にならイイんだけれども、続くとね・・・
食欲どころか、匂いすら嗅ぎたくなくなるよね。

そうなのです。
お膳のまま出すのではやっぱり見た目が良くないので、
なるべくお気に入りのお皿に移したり、
こうやって姿を変えて出してみると、
いつもは手を出さない夫も食べてくれます。
捨てるお料理も減るし。
確かに、勝った!(握りこぶし!!)って気になりますね。
特に、「旨いね、コレ」と言って
残さず食べる夫の姿に(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP