プロフィール

みきこ

Author:みきこ
福島県いわき市在住
1977年4月3日生 
おひつじ座
♀ A型 

普通の家庭で育ち、お寺に嫁ぐ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

FC2カウンター

大人たばこ

JavaScriptを有効にしてください。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本を読みましょう

お天気が悪い日が続いたら、もうそれは、読書日和

青森ドロップキッカーズ 著:森沢 明彦

映画化もされるという『津軽三年食堂』の著者による、青森小説第2弾。
冬季オリンピックでも有名になりましたが、青森県はカーリングが盛ん。
今回のお話はカーリングがテーマ。
話題になったスポーツだけれど、イマイチ、ルールがわからなかった私。
この小説にはルールの説明もさりげなくされていて、ようやく納得しました。

前回の『津軽・・・』同様、章節ごとに登場人物が入れ替わる展開で始まります。
そして、カーリングに関わる人々の情熱、
学校では執拗にいじめられ続けていた少年。
少年をいじめるグループに所属していた。少年の幼なじみの親友。
彼らもカーリングを通じて友情を深め、人生が明るく変わっていきます。
そして、最後のまさかの展開。
ただでさえ、涙腺の弱い私、涙が溢れてきて困りました
最後には『津軽・・・』の登場人物が出てきたりして、
物語がつながっている事を知って嬉しく思ったり。
読んだ後にあったかい気持ちになれるお話でした。

<< 酵母でスコーン | ホーム | つれないというのか・・・ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。