プロフィール

みきこ

Author:みきこ
福島県いわき市在住
1977年4月3日生 
おひつじ座
♀ A型 

普通の家庭で育ち、お寺に嫁ぐ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

FC2カウンター

大人たばこ

JavaScriptを有効にしてください。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残念な出来事

夫から聞いた話。

うちのお寺の参道は坂になっていて、
頂上に向かって右側が山、左側がチョット急な斜面になっています。
その斜面側は上が土手になっていて桜の木が植えられていたりして
結構趣がある参道だな~などと私は思っていたりします
うちのお寺は地形的に行き止まりになっていないので、
近所の方や近くの住宅地の方がお散歩がてら、または出勤途中に通り抜けたりもします。
なので、そういう地形だしお寺だしいろいろな人が通り過ぎていくわけですが・・・

どうしてそういう話になったのかというと、
春先から夏の初めにかけて、坂には結構山菜の類が生えていたりします。
山側にはタケノコやフキノトウ、今はフキ。
お寺のおとうさんがこれらを楽しみにしているのですが、
残念なことに何も言わずに折って行ったり、取って行ったりする人が絶えません
しかも、もう少しで食べ頃だなあと目をつけていたものを狙って。
その度にがっかりするおとうさん
以前、タケノコを大きなビニール袋いっぱいに取っていった人を見かけたときは情けなくなったっけ。
今年はタケノコ被害はさほどではなかったけれど、

やられました。

今年はフキ。
お寺のおかあさんが出かけた先から帰ってきたときのこと。
斜面でせっせとフキを刈っているおばさんがいたのだそうです。
それも、根こそぎ、と言ってもいいほど、手が届く限りのフキを。
堪らず、おかあさんが
「それ、住職がきゃらぶきにするの楽しみにしてるんですよ」
と声をかけたところ、そのおばさん
「じゃあ、半分置いていきます」
と言ったのだとか・・・
そういう問題なんだろうか。
しかも、置いていったのは、刈った分の3分の1程度だったそうです。
フキの残骸
一面フキが生えていました。今はすっかり根こそぎなくなってしまいました
しかも、葉っぱは散らかしっぱなし。
おとうさんが片付けたんじゃないかなあ、とは夫の談。
お寺とは言えども、誰もが勝手なことをしてイイというものではないのでは・・・
しかも、そんな泥棒みたいなことをして食べたフキが美味しいのでしょうか。
少しいただいて行きます、というのならば
まだかわいらしいですが、こんなにごっそりとは・・・
春先のフキノトウもそうだったなあ。
目に付く所のものを全部。

すごく残念な出来事です、しかも、今年も。

<< 贅沢な週末 | ホーム | 酵母でスコーン >>


コメント

悲しいですねi-182
そのおばさんの常識は世間の非常識i-183
どうしてそんなことができるんだろうかと理解できない行動をする人っていますよねi-238
趣ある参道に注意書きの看板も立てれないでしょうし、でも何か対策たてたくなりますねi-190

はじめまして。
ネットをふらふらしていたら、思いがけずカワイイblogに辿りつきました~。 足跡残しちゃいますね。

残念な事に、どこも同じなんですね。
うちのお寺の竹藪は公道の遊歩道に隣接していて、様々な方が散歩に利用されます。それでけ緑が多く恵まれた環境に住んでいるという点では有り難い事ですが・・・
様々な人の中には、タケノコを取る為にフェンスを平気で破り、しかも散らかしたままだったり、野良猫用に食べ物を置いていったりと、驚かされる事が絶えず悲しくなります。

お義母さまの声の掛け方は流石ですね。私なんかは冷静なお話ができる自信が無くて、何も言えずにいる事が殆どです。 勉強になりましたv-21

>華鈴サマ

本当ですよね~。
無残に散らかされて枯れたフキの葉を見ているだけでも悲しくなります。
看板を立てるのは私も考えた!
でも、ケチくさ~く見えるし、柵を張り巡らせるのも・・・
見張っているわけにもいかないので、
こればかりは人の良心に任せるほかなく・・・

>Amyサマ

はじめまして♪
『てらまめ』へようこそ!

公道に面しているのはうちよりももっとタイヘンですねi-183
しかも、フェンスを壊してまで、っていう心根が情けない・・・
タケノコぐらい、買えよって言いたくなりますよね。

お寺のおかあさんに言わせれば
『40年も経つと言えるようになる』
そうです。
私も袋も何も持たずに犬の散歩をしていて
桜の根元にオトシモノをさせているところに出くわしたことがありますが、
恨みがましくにらむのが精一杯でした。
なかなかさらりとは言えないものですよね・・・

また遊びに来てくださいねi-179

ほんとに悲しいというか残念というか・・・。
他人の土地から堂々と採っていく。
そういう意識がないのかなあ?

うちのまわりも山だから、そういう問題多いらしい
しかも山菜採りでタバコ捨てて、山火事になったりするの。
もうすこし、大人としてのマナーとか自覚してもらいたいね。

>紅緒サマ

悲しいよね、その心根が。
そして、お寺だからイイや、ってどこかで思ってるんだと思うの。
それをお料理して家族に出したりして、
美味しいと思えるのかな、って私は思うんだけど、
たぶん、彼らはそんな風には感じないんだろうね。
山火事はもっと困るよね~。
秋口の山林火災も大半が山菜取りの人たちの火の不始末だって聞いたことがあるし。
若い人がどうのこうの、って言うよりも、
ゼッタイに中高年のマナーを向上を目指した方がイイと思うんだよね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。