プロフィール

みきこ

Author:みきこ
福島県いわき市在住
1977年4月3日生 
おひつじ座
♀ A型 

普通の家庭で育ち、お寺に嫁ぐ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

FC2カウンター

大人たばこ

JavaScriptを有効にしてください。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

忘れない

先日は沖縄慰霊の日でしたね。
日本で唯一、民間人も巻き込んでの地上戦が行われた地。
沖縄だけは無く、広島も長崎も、東京大空襲も悲惨な出来事だったし、
それ以外の地域だって、何かしら戦争の被害を受けた土地がある。
65年前、確かに日本が戦場だった事実。

テレビで見た、住民が隠れていたという沖縄の壕。
恐る恐る壕の中に入ったレポーターが
「なんか、怖いですね・・・」
と言うと、案内してくれた方が
「なぜ怖い。戦争の時にはこれほど安全な所はなかったのだよ」
薄暗くて、水があちこちから滴り落ち、虫が這い回る壕を
怖い、と感じることが出来るということは、今が平和だということ。
自分が生まれ育った家を捨て、畑を捨て、
狭い壕の中に押し合いへし合い避難しあう悲惨さ。
壕の外はこの世のものとは思えない光景。
私たちは経験したことがないので、想像をめぐらすことしか出来ないのだけれど、
それでも、せめて、想像し、未来の人たちが
同じような目に合わないように努力するのが勤めなのかもしれません。

未だ沖縄には行けてないのだけれど、
いずれの日か、行くことが出来たなら、平和の礎に慰霊に行けたら、と思います。

<< 家族総出 | ホーム | 鬼が笑う >>


コメント

いまの日本で毎日生活をしていると、戦争がほんの65年前の出来事だなんて信じられないですね。
でも、確かに戦争はあったし、忘れてはいけない事ですね。
私の祖父は戦争で心臓の1cm上を銃で撃ち抜かれ、その体で40キロ程歩いてなんとか生き残ることができた人です。そういう経験をしながらも、今は毎日笑顔で過ごしている祖父のあふれ出るようなエネルギーを見ると、あの頃を生き抜いてきた人たちは本当に強いなって思います。
自分は平和な世界に生きさせてもらっているのだから、その事に感謝して元気に生きていかないといけませんね!(^^)!

>Julieサマ

そうなんですよね。
65年て、そんなに昔じゃないのになあって思います。
Julieさんのおじい様の体験、壮絶ですね。
戦争じゃなければ普通の生活をしていた方が
そんな体験をしなければならなかった異常な世の中ですよね。
そんなことは二度とあってはならないのですよね。
私の父方の祖父は職業軍人でした。
母方の祖父母は東京大空襲の何日か前に
奇跡的に疎開できた人たちです。
父方の祖父も、母方の祖父母ももうすでに亡くなりました。
体験を聞く、ということすら出来なくなりつつあります。
何気なく日々を送ること・・・
本当に幸せで平和なことなのですよね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP