プロフィール

みきこ

Author:みきこ
福島県いわき市在住
1977年4月3日生 
おひつじ座
♀ A型 

普通の家庭で育ち、お寺に嫁ぐ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

FC2カウンター

大人たばこ

JavaScriptを有効にしてください。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

本を読みましょう

忙しいさなかでも、活字中毒は止まらない

朗読者 著:ベルンハルト・シュリンク

映画『愛を読む人』の原作。
ケイト・ウィンスレットが出演し、彼女がアカデミー賞を受賞して話題となりました。
舞台はドイツ、戦争が終わってしばらくして、ようやく落ち着きを取り戻した頃。
15歳の少年が20歳以上も年上の女性と激しい恋に落ちますが、
彼女はある日突然、彼の前から姿を消します。
大学生となった彼がゼミの授業の一環で、ある裁判を傍聴すると、
被告席にはあの女性が・・・
中年となった彼が追想の形で綴る、不思議な物語。
彼女が姿を消したわけ、裁判の被告となった理由、その後、と物語は進みます。
映画の方もそうですが、唐突とも思える二人の発展には
チョット読み続けることが恥ずかしくなることもありますが、
後半はいろいろと考えさせられます。
私がこの時代のドイツ人だったらどうするのか。
また、私がもしハンナというこの女性だったら、どこまでプライドを貫けるか。
もしかしたら別の道もあったのではないだろうか、などなど。
スピード感があるので、量的には多い小説ですが、一気に読みたくなります。

次はチョット軽めに。

シンデレラ・ティース 著:坂木 司

日常の些細なことをミステリー仕立てに。
歯医者が嫌いなのに、歯医者の受付でアルバイトをするハメになった女子大生が主人公。
歯科医院のスタッフも個性的なら、やってくる患者さんも個性的。
そして、彼らは人知れず悩みを持っていて・・・
始めは歯医者は嫌い、と避けるそぶりも見せていた彼女ですが、
患者さんの悩みやスタッフの情熱に触れるうちに、だんだんと歯医者に対する気持ちも変わってきて。
また、患者さんの悩みを解決するヒントを歯科技工士の人がさりげなく提示、
そこから彼女が一生懸命に考えてなぞを解くのですが、
患者さんのことを一生懸命考え、そこから彼女が成長していく様子が微笑ましいです。
日常のさりげないなぞを扱ったら
近藤史恵氏の『ビストロ・マ・パル』シリーズと、坂木司氏の作品はお気に入り。

<< 今年もこの日に思う | ホーム | がまん、がまん… >>


コメント

私なんて忙しさにかまけて、最近めっきり本から
遠ざかっているのです。
比較的余裕のある夜に、テレビを見ずに
本をじっくり開こうかな~と思いました。

>美奈サマ

忙しいですよね~、ホント。
こんな時に本ばっかり読んでいて自分でもバカじゃないかと思ったりもするのですが・・・
でも、意外と忙しい時の方が読めちゃったりしません?
テレビを点けながら、ついつい拾い読みしたりして。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP