プロフィール

みきこ

Author:みきこ
福島県いわき市在住
1977年4月3日生 
おひつじ座
♀ A型 

普通の家庭で育ち、お寺に嫁ぐ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

FC2カウンター

大人たばこ

JavaScriptを有効にしてください。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなことってアリ?

私は簡易保険に加入しています。
のっけから個人情報モロ出しですが
先日、保険料の支払いに郵便局へ行った時のこと。
窓口の方が、
「今入っている保険だと、入院保障が弱い。
 新しいタイプに乗換えをすると日帰り入院手術からお金が出ます。」

と言う。
以前からも言われていたことだったので、テキトーに聞き流して帰ろうとしたら
どうやら、簡易保険に強い方だったらしく、
いろいろと調べてくれるし、現在加入のものと比較して長、短所ともに説明してくれるし
あまりの熱意に、チョット気持ちが揺らぎました。
もともとが優柔不断な私のこと、その場で即決はしてこなかったのですが、
家に帰ってから実家の母に相談すると
「あんたも若くて何の心配もいらないって年じゃなくなってきたんだし
 そういうことなら乗り換えてもいいんじゃないの?」

とのこと、チョット失礼だけど。

なので、その何日か後に手続きをしに郵便局へ。
ただ、私は冷え性を改善させるために病院で診察を受けていて
医師に処方された漢方薬を飲んでいるので、そのことを伝えると、
病気ではないし、体質改善のためということだから、特に問題はないでしょう、とのこと。
保険に加入するために記入する書類にも正直にその旨を書いてきました。
冷え性改善のため、とか、処方される薬の名前も。
私がいつもお世話になる郵便局の方は
おそらくは大丈夫でしょう、そういう方は少なくないですから、とのお返事。

それなのに・・・ お盆のさ中に届いた書類は

保険の加入を受け付けることは出来ません、というもの。

暑いし、忙しいし、疲れているところに来たこの不意打ち。
郵便局に連絡すると、担当の方も驚いていました。
問い合わせもしてくれたようなのですが、職員には答えられない、と言われたとかで、
ご自分で問い合わせしてみてください、と気の毒そうに言われてしまいました。
届いた書類に書いてある電話番号に電話したところ、
こういうところにありがちな女性オペレーターが対応。
用件を伝えると、調べて折り返します、とのことなので、
電話を切って待つこと、しばし。

かかってきた電話に出れば、さっきのオペレーターの女性が
原稿を読み上げるかのごとく、
「医師の診察を受けており、医師が処方した薬を飲んでいるから受け付けられない」
と言います。
通院って・・・
別に漢方薬局でもいいんだけど、それだと保険が利かないから病院に行っているだけで
いたって健康なんですけど・・・
その旨も伝え、特に疾患があるわけじゃなくて、
健康だけど、より健康になるために、なのですけど、と言っても、
“受け付けられない”と繰り返すのみ。
書いた内容をキチンと審査しているのか、と問えば
書類に通院加療していると書いてある、というし、
薬って言ってもそんなに重要なものじゃないし、薬の名前も書いたんだけど、
その中身も調べているのか、と問えば
医師が処方した薬だから、という。
そのうち、電話越しに“がん、がん”という雑音が混じるようになり、
何の音ですか?と聞けば

端末の調子が悪く、叩いている音だ、とか・・・

いやはや、呆れる対応振り。
そして、何を言っても当然、彼女に答えられるわけもなく、
口先だけの『申し訳ありません』が繰り返されるのみ、となりました。
以前のものは解約しているので、私には何の保障も無いってことですか?って言ってみると
しばしの沈黙のあと、やはり、『申し訳ありません』
これがまた、機会音声の録音テープの様で気に障るといったら・・・
私のような電話をかけてくるヤツはたくさんいるだろうし、
彼女も仕事だし、仕方ナイとは思いつつも、
審査したヤツも、対応したヤツもあんまりにもテキトーでがっかりしました。
審査したヤツは書類しか見ていないし、電話対応はマニュアルどおり。
あんまりにも自分の運の無さにもがっかり。
おそらくは審査する人間にもよるでしょうから、こういうのって。

こんなんでいいのか、かんぽ!
民間の保険の方がまだましだぞ!
それに、私ならもう少しましな対応が出来るぞ!コールセンター!!
彼女の名前は忘れない。

<< 練習開始 | ホーム | リフレッシュ! >>


コメント

お高い保険料になるかも知れませんが、
やはり、名の知れた民間の保険加入を
おススメします。
まぁ・・・、私の場合はお檀家さんに保健レディーさんが
いらしたのですけどね。

うーん、がっかりですね。
漢方っていったってねぇ・・・
考えれば分かることでしょうにね。
もうこれは運が悪かったとしか言いようがないのかなぁ。
そういった対応してれば、どんどんお客も減るでしょう。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

かんぽ・・・残念すぎる対応ですね
私は実はまだそういう保険に入ってなくて・・・
結婚前、結婚後にと思いつつも・・・
タイミングを逃してしまったまま今に至ってます
みきこさんのブログでまた保険加入活動進めないとと
思いました

>美奈サマ

ホント、民間の保険の方がいいはいい、ダメはダメ、とはっきりしてていい。
いろいろ勉強しなくちゃ菜あと考えさせられた・・・
あと満期まで数年だった事に後から気付き、
未だに立ち直れず、です。

>minaサマ

あきれ果てたというのが正直な感想。
冷え性ってそんなに重大な疾患なんですかね?
こんなことならうそ書けばよかった。
欲目を出した私が悪いのかもしれないけど、
良く考えればわかるでしょ、ってカンジ。
審査したヤツはガンジョーで、病院なんて行ったことがないヤツに違いない。

>鍵コメ様

本当ですね。
電話では伝わらないようなので、どうしようか手段を考えている所です。

>華鈴サマ

もう、ホント、残念としか言いようがナイです。
かばうつもりもなし。

年齢が上がると保険料も上がるので、
考えるなら若いうちだよ~。
結構面倒くさいし、だんだんこんがらかってくるけど
やっぱり自分で予備知識をもってないとだめだなって実感しました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。