プロフィール

みきこ

Author:みきこ
福島県いわき市在住
1977年4月3日生 
おひつじ座
♀ A型 

普通の家庭で育ち、お寺に嫁ぐ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

FC2カウンター

大人たばこ

JavaScriptを有効にしてください。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

始まりました

4月17日に予定される、私が通うバレエ教室の発表会。
すでに大きな作品の練習は手がつきましたが、
これからはクラスレッスンの曜日ごとに踊る小品集の練習が始まります
大きな作品は外部から来た年配の先生が振り付けをしてくださったのですが、
どうも、オトナ達はお料理のパセリぐらいにしか思っていないような感じで・・・
立っているか、揺れているか、座っているか、このどれかしか動きがナイ・・・
しかも、一緒の場面で踊るのは幼児クラスのちびちゃん達ばかり。
何だか、出るだけでイイのよ、と言われているような気がしてきてならないのです
私が通う教室の発表会のウリは、

成人クラスの人たちがたくさん出演すること。

主宰の先生がおっしゃいます。
うちの教室の成人クラスは皆さん頑張り屋さんが多いから、と。
そうなのです、先生の熱い情熱に応えるべく、
発表会じゃなくても、通常のクラスレッスンですら、皆、カナリ真剣です。
なので、生半可なことはしたくないのですが。
どうも、外部の先生には伝わらなかったようで
もう、こうなったら小品集に賭けるしかありません。
小品集の振り付けは、今度こそ主宰の先生。
曲はゆったりしたワルツ。
10人で踊ります。

それなのに、私は3拍子がニガテ
どうも、リズムが取れなくて、音感の無さをイヤというほど実感させられます。
出だしはワルツでひらひらと舞うように出て行かなくてはならず、すでに苦戦。
しかも、始まってすぐピルエットと言って、
片脚つま先で立ち、もう片脚は横に開いて曲げてひざの横につけたまま1回転するという、
バレエシューズでもこれまた苦戦を強いられた動きが入ります。それも2回も。
そして、今度はポワントで!!

う~む、できるのだろうか・・・
ポワント、立つのが精一杯なんですけど・・・
日によって調子が良ければ片足で何とか立てる程度なんですけど・・・
出来なければ変えます、と先生はおっしゃるけれど、
それはそれで悔しいような。
猛特訓、するのみです。
春には出来るようになるかな?

<< 充実の午後 | ホーム | 本を読みましょう >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。