プロフィール

みきこ

Author:みきこ
福島県いわき市在住
1977年4月3日生 
おひつじ座
♀ A型 

普通の家庭で育ち、お寺に嫁ぐ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

FC2カウンター

大人たばこ

JavaScriptを有効にしてください。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

価値観

お彼岸が近付いてきました。
夫は天気が良い時は毎日お墓掃除に出ております。
頭が下がります、ホント。

先日、お世話になっている職場の方に言われました。
「こんな安自給でアルバイトでいいの?
 僕たちは助かるけど、優秀なのにもったいないよ。」

と。
優秀っていうのは、おそらく、卒業した学校のことを言っているんだと思いますが。
結構、そういう風に言われることが多くて、恐縮しちゃいます。

私は化学科卒です。
私自身は化学のことを好きだったけれど、化学の方はそうでもなかったらしく、
学生の頃はそれなりでも、卒業して化学系の仕事に就いた時に
自分の未熟さをイヤというほど味わいました。
私はルーティンワークのような、
決められた手順に従って仕事をした方が向いていて、
決められた手順の中での創意工夫は得意だけれど、
自分で筋道を立てて考えて手順を作ったりするのはニガテなのです。
でも、化学で開発研究をしながら、利益も出して物を作って・・・というのは
カナリ負担に思っていました。
その結果、ココロを痛めてしまったし。
そして、そういうことよりもファイル整理や書類仕事が向いていることもわかったし。
それに、独身だったら正社員の道を探すと思いますが、
やっぱり夫だけとはいえ、家族がいて、その家族に支えながら仕事をするのなら、
アルバイトという身分の方が自分に合っていると思ったし。
私は意外と自分の今の立場に満足していたりします。
でも、他人から見たらそうは思えないのかなあ。
それに、今任されている仕事だってとても好きだし、誇りも持って仕事をしています。

学校で学んだことは、今現在携わる仕事とはかけ離れているとしても、
決して無駄にはなっていないと思っています。
化学のことを学んだおかげで
自分で仕事の勧め方を考える力も付いたし、それを実行する仕方も学んだ。
それだって、卒業した学校からもらった財産です。
人からどう思われようと構わないのですが、
端から見たら「何でこんな仕事を・・・」と思われているのかしら。
価値観は人それぞれですけど。

<< 雨のお中日 | ホーム | 充実の午後 >>


コメント

それがいつ役に立つかは分からないよ。
例えが不十分だけど、今年の長女の理科の研究では、「自家製サイダーを作る」ってことにチャレンジ。要はクエン酸と炭酸水素ナトリウムとミネラルウォーターと砂糖を混ぜるだけなんだけどね。
この化学的名称だけにも、蕁麻疹ができる完全文科系のわたくしなのだ^m^

私は、事務系のお仕事が大好きでね
電卓を打つ音やキータッチの音が好きで
その系統の専門学校に行きましたが、
今や児童関係です。
昔は、どっちかといえば子ども嫌いだったし・・・。
それに今は、簿記も秘書検定も
なんにも役に立っていないと言えばそうかもしれないです。
でもね~、
学んだことは、役に立っていないようで、
実は役に立っているのだ。
だから、面白い。
と、私は思っている、思っていたいのだ(笑)

どんな「経験」も・・・
すべて

人生に「無駄」なしだと
感じています。

しかし「無理」は禁物
です。笑

わかる~!私も化学に嫌われたオンナですw

ウチラは早くに専門性の高い進路を選んだ事になるもんね。
本当に向いているかどうかの見極めなんて出来ない歳だったし、逆に今だって何が自分に向いているのかなんてわからないから・・・

高い授業料を親に払ってもらって、全然違う道に進んだ事に引け目を感じた時もあったけど、今はそう思わなくなりました。

『これは違う』とわかった事も一つの財産。
そこで出会ったかけがえのない友人たちも大きな財産。
・・・+豆知識レベルの記憶(笑)
これで十分。先生方には泣かれそうだけど^^;

でも、前のコメントにもあるように、いつかどこかでその経験がリンクするのかもしれないね?

私はこの歳になって、久々にラジカル重合って言葉を聞いたよw

みきこサマが今の仕事に満足している。
それは出来そうでなかなか出来ない人が多いもの。
物凄く幸せな事だと思いますよ。

自分の人生は自分のものだから、ありのままでいて欲しいなって思います。

・・・あ、久々にPCを開いたらフットの写真が・・・お恥ずかしいっ


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>sankoサマ

学んだことは全て私を作る要素の一つですしね。

化学系を卒業してよかった所は
そういう小学生クラスの実権も説明できること。
欠点として詳しく説明しすぎて鬱陶しがられる所でしょうか(笑)

>美奈サマ

私は逆でした~。
事務員さんになりたくなくて、実業系の学校に行ったのに、
結局は事務に天性を見出した人間です(苦笑)

確かに、現実的には役に立ってないかもしれないけど、
ゼッタイに目に見えないところで役に立っていると思うの。
それに、学んだことの範囲内だけで
職業を全うしてしまったら、
それはそれで寂しいし狭い了見かな、とも思ったりして。
(それは自分に対する言い訳なんだけどぉ~)

>通行人サマ

私もそう思います。
経験値としては上がるわけですし(笑)

ついつい無理しがちなので気をつけます。

>RRサマ

そう、14~15歳で人生を選択しなさい、って言われたも同然だもんね(笑)
その頃は白衣着て試験管振ってお給料もらえたら最高!
・・・何て浅はかなことを考えて選択したわけですが、
そういう生半可なはんぱモンを受け入れてくれるほど
化学は甘くなくて。
会社員生活の後半部は本当につらかったです。
今はアルバイトで事務仕事してますが、
今頃になってようやく、化学も面白かったな、と思えるようになりました。

確かに先生方には申し訳ない(笑)
親にも申し訳ない(笑)
でも、それでも得たものは大きいから引け目を感じないようにしてる。
中学生くらいまでの理科なら子供にも教えてあげられるしね(笑)
そこら辺の実権ベタな先生よりうまく教える自信、あるよ~。

フット、載せちゃいました!
だって、すごくきれいなカラーリングだったんだもん。
夏は終わっちゃったけど、
また何かの機会にケアとかジェルとかやってね♪

>鍵コメサマ

早速お返事しますね!
(早速というわりにこんなに遅くなってしまってゴメンナサイね)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP