プロフィール

みきこ

Author:みきこ
福島県いわき市在住
1977年4月3日生 
おひつじ座
♀ A型 

普通の家庭で育ち、お寺に嫁ぐ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

FC2カウンター

大人たばこ

JavaScriptを有効にしてください。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

本を読みましょう

秋の夜長、といいつつも・・・
夏の疲れが一気に押し寄せ、ナカナカ目を開いていられません
それでも、寝不足必至で読んだ長編。

幻夜 著:東野圭吾

阪神大震災が起こる前夜から物語が始まります。
小さい町工場を経営する父が、その経営難から自殺。
一人残された雅也は父の通夜で喪主を勤めていました。
その次の日は葬儀。まさにその日の早朝、地震が襲いました。
一瞬にして健気に生きる人たちの人生を変えてしまった地震。
そんな時に出会った女性も自分と同じ境遇の一人だと思っていたのに・・・

一人の魔性の女に出会ったがゆえに、人生も魂もささげる事になってしまった雅也。
一度はまったら抜け出せないアリジゴク。
雅也は彼女に震災の日に起きたある出来事の最大の弱みを握られていて、
金属加工の職人としてのすぐれた技術までも
彼女の人生計画のためにささげる事になります。
雅也を捕らえて離さない、彼女の正体とは何なのか。
彼女の正体を探る雅也と
ある人物の失踪の真相を追う刑事、加藤は彼女の真の正体を知ることができるのか。

非常に長く、伏線も多く、登場人物も多く、読み応えがあります。
それでもこんがらがらないようにすっきりと読めるのはサスガです。
面白かったけれど、すっきりしないかも~。
こんなに男を狂わせて生きている女には天罰を、と思ってしまう。
この作品、映画になるとか、なったとか。
『白夜行』と一緒に読むとさらに面白いとか。

<< 気にはしてないけど | ホーム | 連休最後の日 >>


コメント

みきこさん、こんばんは。
白夜光、幻夜とも持っています。
白夜光の方はだいたい覚えているのですが、
幻夜のほうは・・・覚えてない。
みきこさんが、書いてくれたあらすじを見ても
あまり思い出さないよー。
でも本棚にはしっかりあるし・笑
また読み返したくなりました。
でも長いんですよねー。
ゆっくり読める時間を探そうっと。

>minaサマ

お持ちでしたか~。
読んでいてだんだんと悲しくなるお話でした・・・
ホント、すっごく長いよね(笑)
手許にあったらナカナカ手をつけられないかも。
ゼヒ、読み返して感想を聞かせてください♪

先日、「BOOK OFF」で東野圭吾の「ダイイング アイ」を手に入れたので、最近ハマって読んでます。「?」ってところが、たまにあるから、、1ページ立ちもどったりしたりね=^_^=

お恥ずかしながら「白夜光」は、テレビも見てなかったし読んでもないから、今度読んでみようかな 

>sankoサマ

私は東野圭吾氏はもっぱら図書館で借りて読んでいますが、
人気作家のため、出合えたらとりあえず借りて読んどけ!って感じです(笑)
結構難しいですよね。
登場人物が多くて整理しながら読む尾がまた、タイヘンですよね。
『ダイイングアイ』はまだお目にかかれていません・・・
彼がスノーボードを始めた時のエッセイも面白くてオススメです。

『白夜光』を読んでから『幻夜』を読んだ方がイイらしいですよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP